無料保険相談ショップが増えています

保険種類が増えて何を選べばいいのかわからない、また保険の見直しをしたいけどお得な方法は?という人は今までは、保険会社の営業担当などに相談していました。

 

しかし今は無料で保険の相談を行っている店舗がたくさんあります。
駅前の商店街や、ショピングセンターなどに店舗を構えているのをよく見かけます。

 

総称して「来店型保険ショップ」とも呼ばれているのですが、特定の保険会社の保険商品だけを扱うのではなく、いくつもの保険会社の商品から相談者に合ったものを選ぶための情報を提供してくれます。

 

このような店舗は主要5社の店舗だけでも、2012年の年末の時点で1,300店舗もあると言われています。そして現在も増え続けているといいます。
日本では、何らかの保険に加入していると言う人が多く。それは、将来に不安を抱えているから、という言い方もできます。

 

保険会社は実に様々な種類の保険商品を販売しています。たくさんの中から自分にピッタリの保険に入るためには、商品を比べることが必要です。
無料相談ショプにはその道のプロがいますから、相談してみることが後悔しない保険選びにつながります。複数の店舗で無料相談をしてみるとさらに気に入った保険が見つかるかもしれません。

 

保険マンモス

保険を見直したとして、その後に起きる様々な手続きに関してもFPが相談に乗ってくれます。
病気で入院した、ケガで通院したなど保険請求ができるのかどうか、また手続きはどうすればいいのかなど、気軽に相談できます。

 

また結婚して姓が変わった場合や、保険の相続など手続きが難しそうな事務手続きに関してもプロに任せた方がスムーズにゆくこともあります。
保険マンモスでは平均22社以上の保険会社の商品を取り扱っています。

 

保険マンモスの相談方法はショップへの来店でも、自宅訪問でもカフェなど指定の場所でもオーケーです。無料相談の申込みはフリーコールで、土日でも行っています。平日の電話は9:00〜19:00。土日祝日は9:00〜21:00です。

実績と経験豊なFP

無料保険相談サービスを利用する際には経験豊かなFPを紹介できるお店を選ぶことが大切になります。

 

FPは相談者の人生に対して総合的な資金計画のアドバイスにまで及ぶということを念頭に置く必要があります。そこまで立ち入られたくないと言う人もいるでしょうが、保険はとても高い買い物です。そして何かあったときの大きな助けとなるものでもあります。最初にしっかりと土台を作っておくことがとても重要なのです。

 

FPは相談者のライフプランをアドバイスするためには、税金や金融、不動産、教育資金、年金の仕組みなどの知識を持っています。
相談実績がしっかりとしているFPなら、相談者の現在、未来のお金の流れを表す「キャッシュフロー表」も短時間で正確に作成することができますので、将来の経済的展望の予想が経てやすくなります。

更新履歴